最新情報

最新情報

2018年5月31日

BBSec 韓国支店、韓国旅行業界向けに
PCI DSS SAQ 支援サービス「 Smart SAQ Online 」提供開始


株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗)の韓国支店は、韓国の旅行業界のPCI DSS準拠を支援することを目的とした、SAQ* (自己問診) 支援のポータルサイト「 Smart SAQ Online 」を本日オープンし、サービスを開始いたしました。



Smart SAQ Online



<本サービス提供の背景>

国際航空運送協会( IATA )は、旅行会社の予約発券システムである GDS ( Global Distribution System ) を利用する韓国の旅行代理店に対し、2018年7月末までのPCI DSS準拠を促しております。弊社は IATA、韓国旅行業協会( KATA )と共同で、韓国国内の640社余りの旅行会社を対象に説明会を開くなど、PCI DSSの必要性と準拠方法について解説を行なってまいりました。

このような活動を行なう中で、非常に要望の高かった SAQ 支援サービスをリリースすることとなりました。



<本サービスの特長>

本サービスの特長は以下の通りです。
・ 韓国企業向けにハングル文字に対応していること
・ 必要に応じて、弊社在籍の多数の監査人 ( QSA ) のアドバイスを受けられること



今後、旅行業界のみならず、幅広いお客様にご利用いただけるように活動してまいります。



「Smart SAQ Online」サービスサイト(ハングル、英語)
https://ssaq.bbsec.co.kr/

*SAQとは
PCI DSS ではカードの取り扱い件数に応じて各種要求レベルを分けています。
最も取り扱い件数の多い「レベル1」( L1 ) は毎年オンサイト評価が必要となりますが、「レベル2」(L2) 以下の場合は SAQ (Self-Assessment Questionnaire:自己問診) による対応も可能です。






本リリースに関するお問合せ(報道機関からのお問い合わせ)
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:経営企画室 高田
TEL:03-5338-7430 E-mail:press@bbsec.co.jp
商品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブロードバンドセキュリティ 韓国支店
TEL:+82-2-6011-4640 E-mail:pcidss@bbsec.co.kr


※「 Smart SAQ Online 」は株式会社ブロードバンドセキュリティが商標登録出願中です。
※その他記載の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。